Slingshotrifle

スリングショットライフル
ショッピングカート

スリングショット用ゴム ショートドロー用 10本セット

¥1,980 (税込み)

在庫59個

説明

スリングショットの撃ち方はショートドロー、ミドルドロー(ハーフバタフライ)、ロングドロー(バタフライスタイル)に大別されます。

こちらのスリングショット用の平ゴムはショートドロー(75~90センチ程度の引き)に合わせたものです。

ショートドローは顔や耳をアンカーポイントとして撃つ方法で、最も精度が出しやすい撃ち方です。スリングショットのゴムは引きを長くすれば長くするほど初速が上がりますが、ハーフドローやロングドローは熟練者でなければ的に当てることが難しく、相当量の練習が必要となります。本商品はショートドローで鳥類を狩るには十分な威力を有しているため、害鳥駆除や自由猟を行おうと考えている方にお勧めのゴムとなっております。

長さ:15cm

厚さ:0.6mm

幅:20mm~12mmのテーパー加工

初速:78m/秒(9mmスチールボール使用、ゴム伸び率最大の状態まで引いた場合の初速です)

低温時(5度)45m/秒

冬の低温時には初速が落ちるのでこちらの冬用スリングショットゴムをお使いください。

*弾受けの色が異なる場合がございます

こちらのゴムはこちらの9mmのスチール球用にチューニングしてあるため、大きさの違う玉を使うと精度が落ちるだけでなく、ハンドスラップ(手がゴムが叩かれる)やゴム寿命が短くなる原因になります。

初速値はゴムを引いて直ぐに離した場合の数字です。ゴムを引きっぱなしにすればするほどゴムに蓄えられている熱エネルギーが失われるため、初速が落ちます。

スリングショットで的を射抜くには最低でも40時間の練習が必要となります。また正しい姿勢、正しい玉の持ち方を身に付ける事で上達速度が上がりますので、こちらのスリングショットの練習方法のページでスリングショットの基本的な知識を身に付けてください。

また、スリングショットでの跳弾での怪我を防ぐために、跳弾の原因と防ぎ方に関して説明しているこちらのページもご確認ください。

スリングショット用ゴム ショートドロー用 10本セット に対するレビュー1件

  1. 匿名

    丸ゴムを使っていましたが、こちらのゴムの方が断然軽く狙いやすい。初速も体感ですが丸ゴムより速い。

レビューを追加