Slingshotrifle

スリングショットライフル

スリングショットを通販で買うならここ!スリングショット販売店比較とお勧めのスリングショット

スリングショットで害獣対策をしたい、自由猟をしたい、その用途は様々ですが、スリングショットを通販で購入したいという方向けにこのページを作成しました。というのも、スリングショットはアマゾンや楽天といった総合通販サイトでは基本的に購入できず(武器類の販売は大手ショッピングモールサイトで規制があるようです)、購入は防犯用具を販売店、害獣対策用品販売店、ミリタリー関係のグッズ販売店の通販になります。スリングショットを購入しようとお考えの方向けに、スリングショットを売っている店、スリングショットの価格比較、それぞれのスリングショットの特徴をご説明いたします。

見出し

スリングショット通販サイト価格比較

日本で販売されているスリングショットの有名ブランドの価格比較表を作成しました、購入の参考にしてみてください。

サイト名狩猟用合金製スリングショット樹脂製スリングショットポケットショットフォールディングファルコンファルコン2ファルコン ダブルイーグルファルコンXファルコンリストロケットバーネット コブラバーネット ダイアブロバーネット ダイアブロプロマークスマン レザーホークスペシャル・アジャスタブルスリングショット ホワイトウルフSL6中華性スリングショット木製手作りスリングショット
Slingshotrifle.jp4,400円2,640円N/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A
リバートップN/AN/AN/A7,678円7,678円7,678円N/A10,780円9,680円 7,678円14,080円5,478円N/AN/AN/A
ボディーガードN/AN/AN/A8,990円12,000円13,600円21,900円14,900円9,980円9,480円14,400円4,200円5,900円N/AN/A
大和企画N/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A7,100円7,000円9,900円5,100円N/AN/AN/A
ろくせんN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A9,980円9,480円14,400円N/A5,900円N/AN/A
NO1SHOPN/AN/AN/AN/A7,678円7,678円N/A10,780円9,680円 7,678円14,080円5,478円N/AN/AN/A
防犯対策ネットN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A8,600円N/A9,680円N/A6,980円N/AN/A
モケイパドックN/AN/AN/A3,960円売り切れ(3,960円)N/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A
L.A.ホビーショップN/AN/AN/A4,224円(取り寄せ)3,960円(取り寄せ)4,400円(取り寄せ)N/A6,776円(取り寄せ)N/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A
POCKET SHOT 公式サイトN/AN/A4,280円N/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A
協和テクノN/AN/AN/A6,600円N/AN/AN/AN/A9,980円9,480円N/AN/AN/AN/AN/A
カネツセレクトN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A7,810円N/A10,890円7,370円N/AN/AN/A
アマゾンN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A1,490~3498円N/A
弾弓工房「庵野 吽」N/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/AN/A2,000円~8,000円

店によって数百円~6000円近く違う場合も有り、スリングショットを通販で購入する場合、自身が購入したいスリングショットのモデルで購入する店を選んだ方が良さそうです。

通販で買えるスリングショットの性能比較

国内で手に入るスリングショットの性能を、射程距離、精度、耐久性、ゴムの引き易さ、携帯性、扱いやすさ、安全性、コストパフォーマンスで評価しました。評価は5点満点です。スリングショットを購入する際の参考にしていただければ幸いです。(あくまで個人の評価なので、人によって考え方が違っている部分もあるかもしれないことはご了承ください)

評価項目狩猟用合金製スリングショット樹脂製スリングショットポケットショットフォールディングファルコンファルコン2ファルコン ダブルイーグルファルコンXファルコンリストロケットバーネット コブラバーネット ダイアブロバーネット ダイアブロプロマークスマン レザーホークスペシャル・アジャスタブルスリングショット ホワイトウルフSL6中華性スリングショット木製手作りスリングショット
射程距離55524444222225?
精度55323444333335?
耐久性53154444554552?
ゴムの引きやすさ55313334222235?
携帯性555+33331221225?
扱いやすさ55535555333335?
安全性44555555555552?
コストパフォーマンス55234314332333?

*弾弓工房のスリングショットは所有していないので評価していません。

それぞれの評価項目について

  • 射程距離

射程距離は初速を元にどれくらい球が遠くに到達するのかを基準にしています。ゴムの引き方はショートドローでゴムを引いてすぐに離した時の初速を元にしています。ゴムは初期装備の物を使用。

  • 精度

精度は10発撃った時のグルーピングを評価値として使用しています。撃つ前にどの辺を狙えばよいのか少し練習をしてから撃ちました。

  • 耐久性

各部品の破損しやすさ、フォークなどに力をかけたときに曲がらないか、球をぶつけたときに割れたりしないか等を評価の基準にしています。

  • ゴムの引きやすさ

ショートドローで引いたときに必要な力を基準にしています、星が少ないほど引きが重くなります。

  • 携帯性

スリングショット本体がどれだけ小さくなるか、ポケットに入れることができるか等、スリングショット自体の大きさが基準です。

  • 扱いやすさ

ゴムを引いた時の安定性、握りやすさ、ゴム交換の容易さなどを考慮して決めました。

  • 安全性

ミスショットで跳弾する可能性がある場合は-1、部品に関しての信頼性が低い場合-2。

  • コストパフォーマンス

価格と上記の性能を考慮した時の評価です。

現役スリングショットハンターのお勧めの害獣対策、狩猟用スリングショット3選

ここまで、価格と性能を紹介しましたが、実際どのスリングショットが良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?そんな方向けにこれを選んでおけば間違いないというスリングショットをご紹介します。スリングショットを通販で購入する際の参考にしていただければ幸いです。

1:狩猟用合金製スリングショット

最強のスリングショット

初心者に特に推奨したいのは狩猟用合金製スリングショットです。こちらのスリングショットは精度、威力、扱いやすさに重きを置いた害獣駆除、自由猟用のスリングショットです。海外の有名スリングショットメーカーの製品はどれも日本人を対象とした規格で作られていないため、筋力的に扱いが難しい傾向があります。また、大体の製品は丸ゴム仕様であり、丸ゴムは耐久性が高い代わりに初速が遅く狙いがつけずらいため精度と威力が要求される用途には向きません。狩猟用スリングショットは引きが軽い平ゴムを採用しており、初速は最も遅いフォールディングファルコンに比べ約60%程速く、照準器、水平器を搭載しているため、高精度での射撃が可能です。また、こちらのスリングショットはポケットにスッポリと収まるサイズですので携帯性も高く、普段使いにピッタリの品です。また、熟練してくると照準器、水平器はいらなくなるので取り外して使用可能なのもお勧めの理由です。跳弾時の怪我はハンドガードの使用で回避できるので安全性の面で慣れないうちはハンドガードの使用をお勧めします。

2:狩猟用樹脂製スリングショット

こちらの樹脂製スリングショットも平ゴム仕様のスリングショットで、素材は樹脂製、ゴムの引きが軽く精度を出しやすい設計となっています。グリップ部は握りやすいよう人間工学にもとづきデザインされており、従来の平ゴム仕様のスリングショットではゴム交換時にフォークにゴムを結びつける作業が必要でしたが、ゴムを挟み込むデザインによりネジを緩めるだけで簡単にゴム交換を行えるようになっています。また、価格も安くスリングショットがどういうものか試してみたいという方にピッタリの一品です。

狩猟用スリングショット通販サイトはここ!

害獣駆除、害獣対策用に高威力、高精度で狙いをつけられるスリングショットをお求めの方はSlingshotrifle.jpのスリングショット通販ページでの購入がおすすめです。狩猟用にチューニングしたゴムや、練習用ターゲットボックス、スリングショット用の弾以外にもスリングショット専門店ならではの便利用品を格安で提供しております。また、確実に獲物を仕留めたい、スリングショットの練習をするのが嫌だという人向けにスリングショットよりも高威力、高精度の銃型スリングショットのスリングライフルの販売も行っております。

3:ファルコン2

ファルコン2

ファルコン2はファルコンの後継モデルで、前作の丸ゴムとは違い平ゴムのブラックマンバが標準装備となっています。デザインも特徴的で従来のY字型ではなくピストルグリップの形状の持ち手にパイプ形状の広めのフォークを搭載しています。またカスタマイズ性も高く、様々な色の交換用ハンドガードやPIPPER™ SIGHTという照準器や水平器も搭載できます。

ブラックマンバはテーパー加工されたゴム二枚を重ねた仕様で、弾受けはHVPC(Hyper-Velocity Posi-Center pouch)という精度と速度を出すための独自仕様の物を採用しています。サンダースの特許技術がゴムの接続部に使用されており、ゴム交換が非常に簡単に行えるようになっています。グリップは握りやすいよう設計されておりスリングショット初心者の方でも簡単に扱えるよう配慮が見えます。持ち手とゴム取り付け部の間隔が広く取られている上、ハンドガードも健在で、誤って手を撃ってしまう危険性もありません。しかし、その特徴ゆえに携帯性に欠けることが唯一の欠点です。使用感としては標準ゴムの引きがかなり重いですが、アームレストが有るので手の震えを軽減できるので精度も出しやすいです。引きが重いわりに初速はそこまで早くない印象です。ただゴムの耐久性は高いと思います。しかしながら海外のアマゾンでのレビューと当店に寄せられた使用感についてのコメントによると弾受けとゴムの接続部が弱く、ゴムより先に接続部が先に破損してしまう事が多いようです。

スリングショットファルコン2の販売店はこの店!

国内でファルコン2を最安で販売しているのはモケイパドックとL.A.ホビーショップです。モケイパドックはエアガン、モデルガンを主に取り扱っているお店で、日本でのエアガンショップの中で販売面積が一番大きいお店となっています。サバゲー用の室内バトルフィールド、シューティングレーンも併設されており700丁以上のエアガンを試射できるようです。楽天で商品を出品しており、レビュー件数は6550件有り平均評価は5点中4.83とショップの信頼性も高いのでお勧めです。ただし、両店舗とも売り切れで、取り寄せてもらう形での販売となっており、すぐに手に入らないのが難点です。

お勧めかどうか迷うスリングショット:ファルコンリストロケット

個人的にはこのスリングショットを気に入っています。見た目が格好良く腕全体で支える事ができるため手の震えをかなり軽減できます。寺沢武一のコブラを彷彿とさせる見た目もプラスポイントです。ですが携帯性は皆無、どこかにもっていこうとは思えないほど大きいので、河原で的撃ちに使うくらいしか使い道は無いかもしれません。まぁ、お金に余裕があれば買ってもよいかもしれません。

スリングショットは通販以外で買えるの?

初めてスリングショットを購入される方は、実際に手に取って確認をしてから購入したいというのが本音ではないでしょうか?しかし、スリングショット自体かなりマイナーな道具であるため、ホームセンターなどでは一般的には売られていません。全国的にみると防犯用品、ミリタリー用品を取り扱う店でスリングショットが販売されていることがありますが、種類が少なく価格が高い印象です。また、害獣対策の一環としてスリングショットを町の方策として取り入れている場合、農協でスリングショットが販売されていることがあります。スリングショットを通販以外で購入する場合、実際に手に取って自分の手にフィットするか、重さ、質などを確認できるメリットがある一方、販売している店が少ないため大抵の場合実際に購入するには遠方まで行く必要が有ります。したがって、ガソリン代などを考慮するとスリングショットを通販で購入するほうが圧倒的に便利かつ低価格で購入することができるでしょう。

スリングショットを通販で買ってみよう!スリングショット販売店選びのポイントと注意すべき点

実店舗でスリングショットを購入するのはたいていの場合現実的ではないと説明しましたが、通販の場合どのようなメリットとデメリットがあるのか見ていきましょう。スリングショット通販の最大のメリットは、自宅から好きな時間に、豊富な品揃えの中から自分に合った商品を選び購入することができる点です。店舗へ足を運ぶ必要がないため、時間や移動距離を気にすることなく、全国どこからでも購入可能です。またスリングショットの販売店の商品比較も簡単に行えるので、価格、品質、デザイン、想定用途などを考慮して自身に最適な商品を見つけることができます。

次に、スリングショット販売店の選びのポイントをいくつか紹介します。スリングショットを通販で購入する際には、以下の要素を考慮すると良いでしょう。

  1.  商品の品質:製品の素材は重要です。木製、樹脂製、金属製とあり、精度はどの素材でも大きくは変わりません。しかし、耐久性という点では金属が一番であり、スリングショット初心者の方はミスショットをして、スリングショットのフォーク部分に球を当ててしまう事もあるため、耐久性の高い金属製のスリングショットを購入することをお勧めします。
  2. 価格:価格が高いからと言って良いものであるとは限らないというのはどの製品でもいえることだと思いますが、スリングショットでも同じことが言えます。高価格帯のものはブランド品であったり、多機能であったりしますが、実際には必要のない機能であったり、機能自体が意味のないものであったりする場合が有ります。例としてはレーザーポインターが使用できるものであったり、フォーク部分にバネがついているスリングショットがそれに該当します。私自身こういった機能の付いたスリングショットを使用したことがありますが、これらの機能は実際に使ってみると全く機能的ではありません。
  3. 送料と消費税:商品の価格を比べるときは送料込みの値段で比べるとよいでしょう。店によっては送料無料になる場合もあるので、購入時は確認したいところです。
  4. レビュー:他の顧客のレビューを読むことで、商品の実際の性能やサービスの質を知ることができますが、気を付けなければならないの事があります。発送元が中国である場合や、商品説明の日本語がおかしい場合、書いてあるレビューは信頼性に欠けます。これは、中国系の業者は購入者に良いレビューを書いてもらうと付属品であったり割引きであったりを提供し、レビュー操作を行っている事が多いことに起因します。近年、アマゾンなどのオンラインショッピングサイトでも、このような中国業者による品質の悪さが問題となり、ネット上で話題になっています。
  5. アフターサービス:商品に問題があった場合の対応や、交換・返品ポリシーなど、スリングショット販売店のアフターサービスも重要なポイントです。サポートが手厚い販売店は、安心して購入することができるでしょう。
  6. 商品の種類:多様な用途に対応できる豊富な商品ラインナップを取り揃えている販売店を選ぶことが望ましいです。初心者向けから上級者向けまで、幅広い選択肢があるほうが、自分に最適な商品を見つけやすくなります。
  7. ブランド:スリングショットの世界では、サンダース、マークスマン、バーネットという3つのブランドが有名です。これらのブランドは、その製品の品質が保証されている一方で、価格はやや高めに設定されていることが多いです。

スリングショットはアマゾン、楽天で買えるの?

大手ショッピングモールサイトは、スリングショットのような武器に該当する物の販売を規制しており、アマゾンや楽天といった大手ではスリングショットを購入することができません。(現在、中国業者がアマゾンでスリングショットを出品しているのが散見されますが、これはアマゾンの規約違反であり、商品が取り消される可能性があります。そのため、アフターサポートを受けることができず、国外からの発送による問題が生じるリスクが高いです。)スリングショットを販売しているのは防犯用具や、害獣対策用品を扱っている店で販売されていますが、スリングショットはニッチな商品なので、販売されているサイトによって価格が大きく異なります。したがって、よく調べずに買うと、余分にお金を支払ってしまう事になりかねません。購入時は価格と店の評判とをよく調べてから買うようにした方が良いでしょう。

中華系通販店大手のアリババ、アリエクスプレスでスリングショットは買えるの?

結論から言えば買えますがお勧めはしません。1つ目の理由は品質が悪い事が多く、返品も難しいためです。近年多少は改善されたとはいえ中国から品物の品質は悪く、中国人は日本人のようにお客さんに品質の悪いものを絶対に出してはいけないという考え方をしていないため、品質チェックのプロセスが甘く、安く売りますが外れも多いですよというスタンスで商売を行っているため、自身で品質チェックから返品のプロセスまで行える方法を持っている方でないと国外からの購入は止めておいたほうがいいです。

2つ目の理由は通関です。ウクライナ戦争以降、中国での武器に関しての通関が厳しくなりました。スリングショットは人を殺傷する威力を有していないとはいえ、武器に該当するので中国から日本への発送時に中国側の輸出通関でストップがかけられることが有ります。また、日本へ輸入する際にも武器輸入申請というものが必要となり、承認を取るだけで時間とお金がかかります。しかし、発送方法によりますが運が良ければ申請なしで通関できることもあります。体感では6割程度の割合で止められると思います。

スリングショットの通販での選び方:種類と特性

一口にスリングショットといっても様々な種類があり、使用用途によって必要な機能や特性が違います。スリングショットを通販で買う際に考慮すべき点として、どのようなスリングショットがあるのか、形状の違い、使用ゴムの違いなど解説します。

スリングショットの形状

ここで紹介しているスリングショットは主に3つの形状があります。

  • Y字型スリングショット:一般的にスリングショット(パチンコ)といえばこの形状です。Y字になった部分にゴムを取り付けY字の中央部分から球を射出するタイプのスリングショットです。初速と引きが軽い平ゴムを使用できるのが特徴で携帯性が高いのが特徴です。当店で扱っている狩猟用のスリングショット、弾弓工房の手作り木製スリングショットがこれに当たります。
  • パイプフレーム型:フォーク部分が細いパイプで作られており、跳弾しにくい形状のスリングショットです。ファルコン、ディアブロ等がこれに当たります。使用できるゴムは専用品になるためゴムの交換コストが割高になるのがネックです。
  • スターシップ型:手から手首を覆うようなカバーがついているデザインが特徴的なスリングショットで、手首が固定されるため、強いゴムを使うために設計されたスリングショットです。ファルコンリストロケットがこのタイプになります。

スリングショットの材質と特性

スリングショットの材質としては主に3つの種類があります。それぞれ特徴があるので見ていきましょう。

木製スリングショット

木製のスリングショットは最も古くから使われている材質で、一品物によく見られるスリングショットです。木材はケヤキ、ウォールナットが一般的で、木材の色合い、質感を生かした外見が特徴的です。木製のスリングショットはゴム交換に手間がかかる、保存に気を付ける必要がある、衝撃に弱い等のデメリットはありますが、一品物の魅力は高く、スリングショット愛好家の行き着く先である素材です。世界で一つだけのスリングショットを求める方は木製のスリングショット一択ではないでしょうか。国内で雄一手作りでスリングショットを制作しているのは弾弓工房のみなので、欲しい方はウェブサイトを覗いてみてください。

金属製スリングショット

金属製のスリングショットは、強度と耐久性に優れています。ステンレススチールを素材にするのが一般的で、重量があるため射撃時のブレが少なく精密射撃に重きを置く方は金属製がお勧めです。金属製の特徴として耐候性に優れており、長期間の使用やアウトドアでの厳しい環境でも性能を保つことができます。水平器、照準器、レーザーポインター、スタビライザーと様々な機能を持つのも金属製のスリングショットの特徴です。上記でお勧めしている合金製スリングショットがこれに当たります。

プラスチック樹脂製スリングショット

プラスチック製スリングショットは、軽量で取り扱いやすく、価格も安いため、スリングショットがどういうものか試してみたいという方にお勧めの材質です。 しかし、耐久性が低いので一度のミスショットで破損してしまうことも有り取り扱いには注意が必要です。

スリングショットゴムの種類

スリングショットには大きく分けて2種類のゴムが使用されます。威力、精度、耐久性が異なるためどちらの使用用途によってどちらのゴムが良いのか決める参考にしてください。

  • 丸ゴム:耐久性が高いのが特徴です。精度や威力より長期間使用できるゴムが良い方は丸ゴムをお勧めします。使用状況によりますが300回~500回程度は問題なく使用できます。
  • 平ゴム:耐久性は丸ゴムに劣りますが初速は丸ゴムより30%~50%ほど速く引くのに必要な力が丸ゴムより少ないのが特徴です。狙いをつける際に筋力のない方でも手がぶれないので威力と精度を重視する人は平ゴムをお勧めします。使用可の回数は100回~300回程度です。(初速が速ければ速いほどゴムへのダメージが蓄積されるので使用可能回数が下がっていきます)

その他のスリングショットとスリングショット販売店の紹介

他にも色々な特徴を持ったスリングショットがあるので紹介していきます。スリングショットを購入しようとしている方向けにどの販売店で購入すればよいのか、売っている店の詳細な情報も紹介していきたいと思います。

ポケットショット

ポケットショット

ポケットショットは、従来の「Y」型デザインから進化した、コンパクトな形状と軽さが特徴のスリングショットです。ポケットショットは、重さ55グラムで、閉じた状態の大きさは約5.84cmと約3.3cmと非常に小さく、ポケットに入るサイズ感で、携帯性が非常に高いです。

ポケットショットの最大の特徴である独特なデザインは、弾丸の装填や発射が簡単に行えるよう設計されており、だれでも簡単に扱えるようになっています。また、そのデザイン故に弾がスリングショットに当たり跳弾するといった危険が無いのもこのスリングショットの特徴です。ゴムの強さが違うオプションも用意されているため、自身にあった強さのゴムを選ぶことができます。使用感としてはゴムが破れやすいのがマイナスです。当たり外れがあるようで、私が使ったのは50発程度で破れました。ですので替えゴムを購入しておいたほうが良いです。精度は普通のスリングショットは狙い方が異なるので、慣れないとうまく当てることができません。初速は9㎜弾で75m/秒程度は出るのでかなり速い部類に入りますが、引きはかなり重く、力のない人だとここまでの初速は出せないと思います。携帯性を重視するのならこのスリングショットはかなりお勧めです。

ポケットショットを買うならここ

ポケットショットは米国で作られており日本での正規販売業者は株式会社フクプランニングのみとなっています。購入はポケットショット販売サイトhttps://thepocketshot.jp/でのみ可能なようです。こちらの会社は楽天でもおしゃぶりやマスクといった輸入品を販売しており現時点で183件のレビューと4.61の評価があるため信用ができそうな会社です。アマゾンでコピー品が売られていますが、レビューを見るとすぐ破れる粗悪品ばかりのようです。

サンダースフォールディングファルコン

フォールディングファルコン

こちらの商品は折り畳みができるため携帯が容易な点が評価できます。ハンドガードもついているため、初心者がやりがちな手にゴムを当ててしまって痛い思いをするということもなさそうです。また、フォーク部分が棒状になっており、フォークに弾が当たって跳弾する危険性も少なく、安全性が高いスリングショットです。ハンドル部は大人から子供まで使用できるような大きさで持ちやすいように設計されています。

標準ゴムは丸ゴムで、チューブとスリングショット本体の接続部にチューブのダメージを減らす工夫が施されており、ゴムの耐久性が高いのが特徴です。ゴムと弾受けが一体化しており、どんな大きさの玉でも対応できるようになっており、弾受けは球を持ちやすいよう柔らかいシリコン素材を使用しています。ファルコンの開発元によると、弾の射出速度は47m/秒程度だそうです。スリングショットの威力の記事で実際に色々なスリングショットの初速を測りましたが、このファルコンが一番遅く、ファルコンシリーズの中では一番威力が弱いモデルです。一方で、初速が遅いということはそれだけゴムが長持ちするということなので、耐久性を求めているならフォールディングファルコンがお勧めです。スリングショットで正確かつ威力を出すには撃ち方も重要です、最強のスリングショットの記事で、撃ち方を詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

使ってみての感想ですが、折り畳めるとはいえフォークの幅が広く、ゴム接続部のパイプが曲がっているため、ポケットには入り切りません。こういう形状のスリングショットは携帯性が悪いので、山や森に行く時気軽に持っていけないのが残念ですね。

ファルコン ダブルイーグル

ファルコンダブルイーグル

ダブルイーグルはファルコン2とほぼ同様の仕様で、唯一違うのがダブルイーグルは折り畳みが可能という点です。狩猟を行うための自由猟具として使用するなら折り畳みが可能なダブルイーグルがお勧めです。メーカ推奨弾は11mのスチール弾です。

スリングショットのファルコンシリーズの販売店はここ!

サンダースのフォールディングファルコン、ファルコンダブルイーグルを販売している店での最安値はL.A.ホビーショップです。しかし、こちらの商品は取り寄せとなっており、米国からの輸入となるため商品を手に入れるまで暫くかかるのが難点です。次に安いのがリバートップですが、価格が3000円近く高く、時間と価格を天秤にかけ考える必要がありそうです。さらに詳しくスリングショットファルコンについて知りたい方のために、スリングショットファルコンのレビュー記事を作成しましたので、参考にしてみてください。

L.A.ホビーショップ

こちらのお店は大阪に実店舗を構えるエアガン、モデルガン、ミリタリー関係の物を販売しているお店で、通販も行っています。ホームページ制作年が2000年、ネットショップ自体は2010年頃からやっており、大阪のミリタリー界隈では老舗のようです。楽天で過去に販売を行っていた事があり、その時のレビューも概ね良好です。また、グーグルでの実店舗の評判も良く、こちらのお店のネットショップでスリングショットを通販で購入しても問題は無いといえるでしょう。大阪近郊に住まわれている方は、直接こちらの店に足を運び現物を見てから購入してもよいでしょう。

リバートップ

”スリングショット通販”で一番上にくるのがこちらのサイトです。スリングショットの品ぞろえは一番です。メインの商品はナイフで、元々はナイフを販売しているお店だったようです。こちらのお店はNO1SHOPと責任者が同じで、会社ではなく個人で営業をしているようです。ナイフ販売に関しては老舗のようですが、グーグル上の評判もあまり無いため、購入をお勧めできる根拠が乏しく、価格も高いためここではお勧めしません。

バーネット コブラ

スリングショット コブラ

バーネット社の2大有名スリングショットの一つがコブラです。コブラの先端に搭載されているのは照準システムで、コブラを真っすぐに構えた時に銃のサイトのように照準を合わせることが可能となっています。また、この照準器は発射時の反動を軽減して精密さを上げるスタビライザーとしての機能も有しています。グリップは握りやすいよう柔らかな素材で作られており、手首でスリングショットを固定するアームレストもついています。コブラはスリングショット初心者にお勧めの一品かもしれません。

バーネット ダイアブロ

バーネット ディアブロ

バーネット社のもう一つの有名なブランドがバーネットスリングショット ダイアブロです。このスリングショットは握りやすいようソフトグリップが採用されており、握ったときに手にフィットするよう作られています。さらにリストロックは着脱可能であるため携帯性に優れます。このモデルは携帯性と使いやすさを追求したモデルです。難点といえば説明書が英語で、組み立て方法がわかりずらかった点でしょうか。使用感としては可もなく不可もなくといったところです。国外のレビューサイトを見るとゴムが切れやすいというような意見もあるので、交換用ゴムの購入は必須かもしれません。

バーネット ダイアブロプロ/2

スリングショット ディアブロ2

バーネット社のもう一つのスリングショットがダイアブロプロです。このスリングショットは、弾を発射する際の反動を減らす3つのスタビライザーが搭載されており、上述のコブラよりも反動が小さくなるよう設計されています。コブラとは違いスタビライザーとは別に調節可能な照準器が搭載されており、使いやすさはダイアブロに軍配が上がります。コブラ同様グリップは柔らかな素材で出来ており、アームレストも搭載されており使用感としてはかなり良い一品です。スタビライザが付いているのは良いのですが、そのせいで持ち運び時に物凄くかさばります。普段使いとしては携帯性が凄く良くないので的撃ち以外では使用した事がありません。

バーネットスリングショット ダイアブロのレビュー記事です。

スリング ショットのコブラ、ダイアブロを通販で買うならこの店!

バーネットスリングショットは以前は5000円程度で入手可能でしたが円安と物価高騰を受け値段が上がっています。現在の最安は大和企画とリバートップとなっています。他サイトより1000円~5000円程度価格が離れており、送料を考えても実質的に購入はどちらかのサイトでの購入になるのではないでしょうか。

大和企画

大和企画は刀剣や武具といった武器類を通販で販売している会社のようで、2022年四月に浅草に実店舗をオープンしました。ウェブサイトの運営は株式会社大和企画が行っており、会社自体は創業41年と歴史があるようです。こちらの会社は日本護身用品協会に加盟しており、品質に関しては信頼できそうです

防犯対策ネット

こちらのサイトはビー・エヌ・ティー株式会社が運営しており、実績も豊富なようです。こちらのサイトは主に護身、防犯、防災用品を販売しています。ネット販売は2009年から行われており、会社自体は2010年設立となっています。実店舗は神戸にあり、グーグル上の評判は上々のようです。また、楽天にも出店しておりそちらでの評価も良いようなのでコブラ、ディアブロを購入を検討されている方は防犯対策ネットでの購入をされてはいかがでしょうか。

スリングショット マークスマン

スリングショット マークスマン

マークスマンはエアライフルを制作している米国の会社で、スリングショットも制作しています。マークスマンのスリングショットは3027、3030、3040、3055、3060、3075の6種類のスリングショットがあり、日本で流通しているのは3060モデルになります。どのモデルも作りは非常にシンプルで、米国での価格帯も7ドル~15ドルと安めの値段設定になっています。マークスマン3060のスリングショットも他社同様アームレストを折り畳んでしまうことが可能となっており、携行性に優れています。他社と違う機能として弾受け部には磁石が搭載されており、これにより弾の装填が容易で、また、玉がこぼれ落ちるのを防ぐ効果もあります。

スリングショットマークスマンの通販ならここ!

マークスマンのスリングショット最安値はボディーガードです。こちらのサイトは株式会社エスエスボディーガードが運営している通販サイトで、スリングショットの他に防犯関係のグッズを数多く出品しています。大分、東京に実店舗が3店舗ほど有るようで、近郊に住まわれている方はスリングショットを直接見てから購入するのもよいかもしれません。それぞれの店の評判も良いようなので、ホワイトウルフの購入を検討している方はこちらの通販サイトを利用しても良いかもしれません。

スリングショット ホワイトウルフ

スリングショット ホワイトウルフsl6

こちらのスリングショットは台湾のクロスボウメーカーのMan Kungが生産している物で、青、赤、黒の三種類の色が存在します。日本ではホワイトウルフと命名されていますが、正式名称はMK-SL06です。こちらのスリングショットは作りがシンプルなので価格も安価になっています。唯一特徴的なのがグリップの底面に弾を収納できるスペースがある点で、球とスリングショットを一緒に保管したい方にとっては嬉しい特徴です。メーカー推奨のスリングショットの玉サイズは10mmで、標準ゴムでのドローウェイトは約11キロとなっています。使用感としてはなんか安っぽいな、、といった感じです。

ホワイトウルフの通販サイトならここ!

ホワイトウルフの最安値はろくせんと防犯グッズ販売店のボディーガードの5,900円です。どちらのサイトも価格が同じなので送料を見てみましょう。

ろくせんの送料は

  • 本州、四国、九州:800円
  • 北海道、沖縄、および一部の離島:2000円

ボディーガードの送料は

  • 一律780円(一部地域は除く)
  • 沖縄・離島は1,000円

離島かどうかで送料が大きく変わるので、離島に住んでいる方はボディーガードから、それ以外の場所の方はろくせんから買うと良いかもしれません。

ろくせん

ろくせんは柔道着や空手着を販売しているサイトで、運営者は京都市に本社を置く松村織物株式会社となっています。松村織物株式会社は創業大正12年、株式会社設立が昭和27年と非常に古い歴史を持っている会社です。楽天でも商品を出品しておりレビューも良好なので、ホワイトウルフの購入はこちらのサイトをお勧めします。

 

中華製スリングショット

中国業者が販売している格安のスリングショットは今現在アマゾンで購入する事ができます。レビューを見る限り品質は良いとは言え無いようで、説明と違うものが届いた、すぐ壊れた、などネガティブレビューが散見されます。中国製品は品質にはムラがあり、問題なく使えるものもちろんありますが、アマゾンで販売されているスリングショットを見る限り日本人向けに生産している訳ではないので、品質が悪いというのは日本人から見れば当然の反応だと思います。

日本人向けに販売慣れしている会社は不良品に気を使いますが、基本的に中国系の業者は2割程度の不良を出してもよいという考えで製品を作って販売しているので、なかなかの確立で不良品に当たると思います。(現に私もアマゾンで中国製のスリングショットを購入したことがありますが3個中1個が不良でした)価格が安いので、不良品が届いてもいいと思う方はアマゾンでの購入でもよいと思います。ただしスリングショットのフォーク部分のチェックは必ずしましょう。この部分が折れたりするとゴムが顔面に飛んでくるので非常に危険です。

まとめ

スリングショットの通販サイトとそれぞれのスリングショットの特徴、価格比較を解説しました。スリングショットを使って、防犯や、害獣対策を行うには的に当てる練習が必要です。練習をしたくないという方は銃型のスリングショットのスリングライフルがお勧めです。スリングショット、スリングライフルを使用する際は必ず保護具を装着して安全を確保してから使用するようにしてください。

1件のフィードバック

  1. 世の中はコロナ禍で不景気な社会です。ウクライナではロシア侵攻により戦争中。
    日本は尖閣諸島に中国海軍の艦隊による脅威で北朝鮮はミサイル発射繰り返し上には日本を戦争でやる時は一般国民も全員殺すと言われてます。
    対北対中対露に効果なYスリングショットが守ってくれますね。

コメントを残す